緋ノヒカリ

日記や雑記を載っけていきたいと思っています。 併せてゲームや本のことなども。 よろしく。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

胃カメラ飲んできた

どうにも最近胃袋の調子が悪いので、詳しく検査することになった。


胃袋の検査ってことは、つまり胃カメラ。


生まれて初めての胃カメラだわ。


行くときは結構テンション上がってた。



実際は、エライもんだった。



1.胃の粘液を抑える?液体のまずい薬を飲む

2.胃袋の動きを鈍らせる?筋肉注射投入

3.とても苦い麻酔スプレーを喉に噴射×2

4.ぐいっと1本胃カメラ挿入


オーケー順番に行こう。



1.胃の粘液を抑える?液体のまずい薬を飲む

これはまぁまずかったけどガマンできるレベル。

後味は最悪だったが。



2.胃袋の動きを鈍らせる?筋肉注射投入

筋肉注射は痛いってのが相場だと思うのだが、大して痛くなかった。



3.とても苦い麻酔スプレーを喉に噴射×2

うん。苦い。

超にげー。

結構即効性アリな感じで、噴射されてすぐに喉の感触がおかしくなった。



4.ぐいっと1本胃カメラ挿入

で、メインイベント。


マジきつい。


正直胃カメラを舐めてた。


あんなもんぐいぐい突っ込まれて平気なヤツとかいねーよ。



喉は反射で飲み込みそうになるけど、当然のように飲めず


体の内部を異物がうごめく感触に浸らされ


胃袋に直接冷水を送り込まれ、胃で直接その冷たさを感じ


同様に胃袋に空気をポンピング


カラダの内部から胃袋が膨れる感触


そして胃カメラの抜去


最後に抜け落ちる際、牛みたいなゲップが出た。


ぐえぇぇぇぉっぷ


みたいな。


最初に喉を超えるところが一番きついかった。


完全な異物だもんな。拒否る。



まぁ結果は特に病気とかでは無さそうだったが、正直今忙しいから2,3日の入院なら大歓迎だったんだけどな。

あと、胃の中の映像が見れるかと思ってたけど、見れなかった。

最初に聞いとけば良かったのかもしれないけど、正直聞いてもそんな余裕なかったけどな。

亀の産卵バリに涙が自動流出してたし。


なんにせよ、今後はなるべく胃カメラは避けた人生を送りたい。


きっつい。



あ、かかった料金は6000円くらい。覚書。

Comments


プロフ

AIL

Author:AIL
AIL [ Web ]

あまり更新できないかと思われますが適当にどうぞ。

リンクフリーです。希望があれば相互リンク賜ります。

↓Webサイトも持ってます気になる方は是非
→浸帰牢へ行ってみる
PS2ジョジョの攻略とかありますよ。
MoEの話題専用ブログも。
→MoEを遊んでる記録
あとついったー。
→ついったー


---


過去ログ
自分用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。